lelezou’s diary

片隅でひっそり

金曜日

戻ってきてからなんだかボーっとしてしまっていかんな。仕事に行ってなんとかいろいろと滞っていた案件を片づけたりした。それからちょっと同僚と今後の実験についても少しずつ話をしたりした。帰宅して慌ててご飯の用意。お子は私がいないとビデオ見たりしてぼーっと一日をすごしているらしく、よくないわー(ガックシ)

壊れていたシャワーホルダーを頑張ってつけかえた。穴をあけなおさなくてもできるというツールを買ったらなんとかできた。それからユティリティルームの蛍光灯が壊れていたのをなんとかせねばとお店に古い蛍光灯を持って行って相談したらLEDのに変えられた。素晴らしい。古い蛍光灯も処分してくれるらしいし。助かった。

バスルームのスイッチが壊れていたのはアンドリューが直しに来てくれてなおった。それからお子に家じゅうの掃除機をかけてもらったりして、ちょっと家事が進んでホッ

夕刻はえみさんに招かれてお宅にいったけど、私は夜はすっかり疲れていてダメダメだった。

土曜日

あっという間の2週間半だった。夫がずっと1人で待っていたのでこれ以上はムリかなという感じではあった。ひたすら遊んで買い物して食べまくった。お子がいろんなことができて新鮮で楽しそうであった。私の役所に付き合うのとかでさえ文句言わずについてくるし。銀行と役所と免許というどうしてもやっておきたかったことだけはなんとかこなせたのでそれだけでも気合入れてなんとか行った甲斐があったと思う。父がすごく張り切っていろいろと予約したりしてくれて思いの外喜んでくれたのですごくよかった。いつまでもできるとは限らないので今のうちにどんどん楽しんでおかなければと思うばかり。

土曜日

もう無理かと思ってたけどなんとか乗れた。ダメになった時の事を考えて盛り上がる気持ちを抑えてなるだけ考えなように。何も企画しないように。しかし、思いのほか両親は喜んでくれて良かった。

何もかも珍しくて色々と買ってしまう。色々と食べてしまう。

水曜日

卒業式。お子のお友達とか祝辞を聞いて、良く知っているお友達なのでなんだかそれを聞くのもよかった。そしてみんな大きくなったよなぁと思うばかり。途中で謎の休憩が入るのと、マスターがなぜか民間出身で夫が驚いていた。話を聞いている途中で急に検索し始めるし。

お子は頑張っていたと思う。学校を楽しく行ける毎日で本当によかったと思う。この心地よい環境から新しい世界に飛び出してまたそこでも楽しくやっていってほしいと思う。大きくなったなぁという感慨もひとしおだったけど、それから私はダッシュで仕事に行った。

夕方に急いで帰宅してご飯を作って、食べて、それからお子は卒業生のパーティに行った。楽しそうだけど、気を付けるようにとしかいいようがない。夫が送っていってくれてから家事をしまくる。洗濯したり、庭の水やりをしたり、食洗機かけたり。夫がパーティが終わってお迎えに行って帰宅。どうやらみんなお別れが悲しくなって泣いていたらしい。そうか、そんなものなのか?

夕食はプッタネスカパスタ

火曜日

お子は遠足のテーマパークに行くのをやめた。あまり乗り気でないのと、バスに乗るのがもっと心配なのと。なので昼休みに検査に行ってきた。ドキドキだったが夜に結果が来て陰性だった。よかった。ほんとに。

仕事で白衣の手配をしないといけないけど、これまで寄付してくれていたところがもうしてくれないとなったので仕方なく自分たちで買うことに。いろいろと面倒だ。

夕食にヤコブが来て喋りまくっておった。いろいろと面倒なことがいっぱいあるけど、仕事は楽しいという感じ?お子の話を聞いてくれるみたいでありがたい。

夕食は冷やし中華

月曜日

仕事行って色々とちまちましたことをやって、午後に職場のガーデンパーティなるものに行こうかと。しかし入るのに人が並んでいるのをみてめっきり行く気が失せて帰宅することにした。

お子は夜に詩の朗読会なるものがあってそれに出席。お父さんに行ってもらって私は家で雑用をこなす。

そのあとに、明日の検査の予約をするも、なんかお子の名前の登録を間違えてパニック。どうしようかと思ったけど問い合わせ先にチャットなるものがあったので、問い合わせてみたらちゃんと名前を訂正してくれてめっちゃ助かった。電話が苦手なので、チャット機能すんごい助かる。安心して寝られて良かった。

夕食はかぶらと揚げの煮物と冷奴

日曜日

デポに荷物を取りに行って、買い物にも行って帰ってきた。それから夕方にかすみさんが本を取りに来てくれた。助かる。

登録とかネットでいろいろと調べたりしないといけなくてめっちゃ憂鬱。でかけるまえにこれを熟読して理解しないといけないという拷問よ。

夕食はコジェットと牛肉のいためもの