ランチョン

今日は久しぶりにダン先生のお宅に招かれてランチョン。先生は4か月も帰省して基礎疾患のあるお嬢さんと一緒に過ごしていたらしい。最初はパニックだったお嬢さんもだんだん生活に慣れて現実的になって自分で出かけたりできるようになったので戻ってきたそうな。その間、ずっとお嬢さんと家にこもっていたので論文を読みまくり、Zoomで会議しまくりで活動。さすがだな。

奥さんのエリカさんはとてもお料理が上手なのですごくおいしくて、シアワセ。サラミの前菜とハルミチーズのサラダ。そしてメインは胡麻ベースのスープ。めっちゃこくがあっておいしくて良かった。タヒニソースだそうな。

もっぱらの話題はパンデミック。まあ、そうなるよな。どうやって感染拡大を防ぐかという各国の戦略の違いがあらわに出てきている昨今の状況など。ダン先生は飛沫感染の飛沫の飛散具合のシミュレーションとか、マイクロ飛沫の拡散具合とか興味あるらしくその話をしてくれた。まあね、みんなが気合入れてマスクしたら大分ちがうと思うけど、なかなかそうはいかないだろうなー。

お庭でランチ。2家族で6人以内なのでボリス的にもOK、庭なので密閉空間でないこともOKと陽気にワインを注ぎまくってくれて、私も楽しくて飲みまくっていたら、食後に立ち上がったらクラっときた。やば。太陽がさんさんとしていてそこでワインをかぱかぱ飲んだらそりゃヤバイわな。しまった・・・と思ってトイレにいってちょっと休んだら復活。飲みすぎて気分が悪くなったらとりあえず用を足すと回復する。なんでだろう。行きも帰りも歩きでいったが片道45分。とても良い散歩であった。

ランチが豪勢だったので夕食は冷ややっことサラダ。